佐賀県産米の主力銘柄「ヒノヒカリ」などの収穫が最盛期を迎えている。今年は梅雨明け後に晴天に恵まれ、収量、品質とも上向きだが、害虫トビイロウンカの発生が一部に見られ、不安も残る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加