応募作品の中から選んだ優秀作品を手にする県農協青年部協議会のメンバーら=佐賀市のJA会館

 JA青年部手作り看板コンクール(県農協青年部協議会、JA青年部主催)の審査会があり、最優秀賞に「農業最幸(さいこう)」と満面の笑顔を見せる生産者を描いたJA伊万里青年部南波多支部の作品が選ばれた。同作品を含めた優秀作3点は、12月に東京都で開かれる全国大会に出展される。

 コンクールには、子どもたちとの農業体験の様子を描いたものや、食の安心安全を問題提起するものなど62点の応募があった。青年部協議会の役員らが、鳥栖市のJA産直「うちの畑」で実施した一般人気投票の結果も踏まえて審査した。

 優秀賞は次の通り(☆は全国大会に出展)。

 優秀賞 ☆JAからつ青年部有浦支部、☆JA伊万里青年部大川支部、JAさが中部地区青年部高木瀬支部

このエントリーをはてなブックマークに追加