古来、日本では火を神様とあがめ、各地で信仰の対象となっている。家の中でも中心にあって家人を守ると信じられてきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加