立花少年が、若楠少年との延長特別ルールにもつれた接戦を制した。 立花少年は1点を追う六回、4番日浦の一振りで同点に追いついた。延長戦でも再び日浦が左越えの適時三塁打を放ち、2点を加えて振り切った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加