「まだ止められる。絶対に諦めない」。九州電力川内原発1号機が再稼働した11日、玄海原発が立地する佐賀県内でも反原発の市民団体が抗議活動を行い、九電と政府の対応を批判、再稼働の即刻中止を訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加