■「昔の香り少しでも感じて」 江戸中期に建てられたとされ、老朽化が進んでいた佐賀市柳町の蔵造り町屋が昨年末修復された。隣に住む歴史好きの南里徳平さん(76)が「当時の景観を残したい」と自費で改修した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加