外部電源や非常用電源が失われた場合に備え、核燃料を冷やし続けるための電源確保策として、発電機や燃料貯蔵タンクを増設した。原子炉などに冷却水を送り込むポンプも新設した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加