世界文化遺産に登録された三重津海軍所跡(佐賀市)の保存と活用策をめぐり、秀島敏行市長は10日夜、佐野常民記念館で史跡の地元保全会やボランティアガイドら15人と意見交換した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加