「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という。確かに人は、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。 本紙の戦後70年企画「刻む」で、戦争体験者たちの撮影におじゃまする。だれの記憶も壮絶だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加