多久市の県立産業技術学院(織田良範学院長)の最新設備を利用して多久高の生徒がものづくりに挑戦する連携事業が11、12の両日、同学院であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加