佐賀県内で初めて発生した鳥インフルエンザの防疫に、地元の建設業者や運送業者が尽力している。運転手や重機を投入し、殺処分した鶏を埋めるなどの「防疫措置」は発生確認から72時間以内に完了。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加