成富丈一郎(中央)

▽少年男子ウエルター級準々決勝

成富丈一郎(佐賀・杵島商高)/判 定/磯村隆暁(岐阜・多治見工高)

■「体調いい」階級上げ快進撃

 ボクシング少年男子ウエルター級の成富丈一郎(杵島商高)が準々決勝で磯村(岐阜・多治見工高)に3-0の判定勝ちを収め、3位以上を確定。「体の調子がいいし、勝ててうれしい」と笑顔がこぼれた。

 前日の2回戦で地元岩手の選手を相手に大歓声の中、冷静な試合運びで判定勝ち。準々決勝は、小柄で前に出てくるタイプの磯村に対しボディーへパンチを集め、主導権をつかんだ。

 今夏の全国総体は激戦区のライトウエルター級だったが、体の成長に合わせ1階級上げての快進撃。成富は「相手のペースにのまれないよう自分のボクシングをしたい」と次の戦いに闘志をたぎらせた。

このエントリーをはてなブックマークに追加