佐賀北高書道科OB展が13日、佐賀市の県立博物館で始まった。漢字、かな、調和体、篆刻(てんこく)、墨象、少字数など古典と前衛書が入り交じり、バラエティー豊かな展観になっている。16日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加