■利尿や滋養、強壮に効果 梅の花がほころび、後を追うように咲き出すサンシュユの花。 江戸時代中期、薬用として朝鮮半島から持ち込まれ、東京の小石川植物園と駒場薬園に植えられたと言います。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加