準決勝・大志クレインズ―相知レインボー 特別ルールの9回表、市丸翔の適時打で決勝点となる4点目のホームを踏み喜ぶ大志クレインズの川口(右)=唐津球場

 第13回佐賀新聞社旗争奪唐松地区少年軟式野球大会(佐賀新聞唐松地区販売店会、唐津地区少年軟式野球連盟共催)第3日は8日、唐津市の唐津球場で準決勝2試合を行い、平原少年と大志クレインズが決勝進出を果たした。

 2試合とも延長特別ルールまでもつれる接戦となり、平原少年は佐志シャークを5-1、大志クレインズは相知レインボーを6-3でそれぞれ振り切った。

 同日行う予定だった決勝は雨天のため中止となった。平原少年-大志クレインズの決勝は、10日正午から唐津球場で行う。

 ▽準決勝

平原少年     0000014─5

佐志シャーク   0001000─1

 (六回時間切れ、延長七回特別ルール)

(平)脇山海-吉原

(佐)吉本、眞木凛-中野

▽二塁打 脇山希(平)

大志クレインズ

       000100203─6

       101010000─3

相知レインボー

 (延長九回特別ルール)

(大)宮原-市丸雄

(相)梅崎光-百束

▽三塁打 前田(大)▽二塁打 青木(相)

このエントリーをはてなブックマークに追加