ユニバーサルスポーツのボッチャを楽しむ「第2回うれしのボッチャ大会」が16日午後2時から、嬉野市体育館である。リオデジャネイロパラリンピックの銀メダリスト木谷隆行選手も来場予定で、健常者・障害者の垣根を越え、老若男女誰でも参加できる。

 ボッチャは、ジャックボールと呼ばれる的球に向かって2チームがボールを投げ合い、的に近い数で得点を競う。相手の投げるコースをふさいだり的球に当てて動かしたりする駆け引きも特徴。リオデジャネイロパラリンピックでは、日本代表チーム「火の玉ジャパン」が銀メダルに輝く活躍を見せ、話題になった。

 ボールが投げられれば誰でも参加可能で、嬉野市はバリアフリー観光を推進する佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターを中心に昨年から大会を開き、普及を図ってきた。今回は木谷選手も出場し、同センターは「メダリストと勝負できるなんて他の競技ではなかなかない」と参加を呼び掛けている。参加無料。申し込みは14日までに同センター、電話0954(42)5126へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加