ああ皇紀2605年8月15日正午、ポツダム宣言受諾の詔書は発表され、大東亜戦争終結の聖断はついに下された。原子爆弾とソ連の参戦に伴う国際戦局の変転により国民の向かうべき道ははっきり定められたのだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加