玉音放送が流れた日、佐賀県民は終戦をどう受け止めたのか。1945(昭和20)年8月16日付の佐賀新聞は、悲しみにくれる人々の様子を伝える一方、早くも戦後復興に向けた一致団結を呼び掛けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加