1937(昭和12)年の日中戦争開始以後、清酒や陶磁器など軽工業が中心だった佐賀も次第に軍事色を強め、機械類の生産が飛躍的に伸びた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加