『佐賀県政史』(1979年)によると、37(昭和12)年の日中戦争勃発から45(昭和20)年8月15日までの県内の軍人・軍属の戦没者は3万2500柱を数える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加