佐賀空港への自衛隊新型輸送機オスプレイ配備計画をめぐり、九州防衛局は、秋のバルーンフェスタ期間中やノリ養殖期は、自治体側の要請があれば、飛行を自粛する考えを佐賀市に伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加