警察官に誘導され避難する園児ら=佐賀市の諸富北幼稚園

 諸富署は、大雨による災害を想定した避難訓練を諸富北幼稚園で実施した。園児ら65人が大雨災害が発生した際の避難手順を確認し、早めの避難を徹底した。

 局地的な大雨による大雨洪水警報が出され、筑後川や佐賀江川の河川に氾濫の恐れがあると想定。園児らは警察官の誘導に従い、避難場所である諸富北小学校へ徒歩で避難した。

 このほか、佐賀署員6人と諸富署員8人が連携した水難救助訓練もあった。佐賀江川が氾濫し、橋から人が落下し流されていると想定。舟艇などによる救出訓練を行い災害に備えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加