■無力でも住民の代弁貫く -九州電力玄海原発3、4号機の再稼働に向けた審査は、年内にも原子力規制委員会が「合格」を判断する見通しだ。再稼働反対を表明した首長として現状をどう見ているか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加