佐賀工業高校建築科の生徒4人が、佐賀市栄町の熱気球世界選手権推進室を訪れ、大会実行委員会に手作りのベンチ5台を寄贈した。競技本部やバルーンミュージアムに設置する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加