「求職状況を見る限り、佐賀には人材が安定的に確保できる余地がある」。武雄市に進出する大同メタル工業(名古屋市)の経営者は先日、県、武雄市との協定締結式で県内進出の理由をこう語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加