武雄市は29日、持続可能なまちづくりについて協議する「市まち・ひと・しごと創生本部」を立ち上げた。国と県の創生本部に呼応したもので、副市長、各部長ら19人で構成。今秋をめどに総合戦略を策定する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加