江藤新平

 エフエム佐賀は2018年の明治維新150年を記念して、幕末・維新期に佐賀藩の果たした役割や、佐賀県が輩出した偉人を紹介する「明治維新150年~その時、佐賀は世界を見ていた」を放送中。11月16日までの毎週水曜18時15分から。出演は嶋田和孝、富田紘次(鍋島報效会)。

 5回目の12日は、明治新政府に発足当時から参加し、政府の要職である司法卿(初代)等を歴任した江藤新平(1834~1874)。司法制度改革など幅広い分野で大きな功績をあげている。

このエントリーをはてなブックマークに追加