JKAは29日、競輪の2014年最優秀選手賞に、「KEIRINグランプリ」で初優勝して初の賞金王に輝いた武田豊樹(茨城)を選出した。2年ぶり2度目の受賞。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加