2着に4馬身差をつけて圧勝したスーパーマックス=鳥栖市の佐賀競馬

 九州の2歳馬最強を決める佐賀新聞社杯「第27回九州ジュニアチャンピオン」(S1、1750メートル、1着賞金300万円)が9日、鳥栖市の佐賀競馬であり、鮫島(さめしま)克也騎手が騎乗した2番人気のスーパーマックスが1分55秒9で優勝した。鮫島騎手の九州ジュニアチャンピオン優勝は12年ぶり2度目。

 今年デビューした中から10頭が出走。2番手につけていたスーパーマックスは残り200メートルで一気にスパートし4馬身差で圧勝した。2着には3番人気のロトスキャンダル、3着には2馬身半差でオヒナサマが入った。スーパーマックスはデビューから無傷の4連勝となった。

 表彰式では佐賀新聞社の蕪竹真吾営業局長が馬主の津村達矢氏に賞状とカップを贈った。払戻金は単勝300円、3連単3050円。

このエントリーをはてなブックマークに追加