■ムキタケ、黒米麺、イノシシ肉・・・ 武雄市で生産される農産物や加工食品を広く知って利用してもらうための「特産品試食・商談会」が27日、武雄センチュリーホテルで初めて開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加