歴代優勝チームに新たな名前が刻まれた。トヨタ紡織九州が持ち味の足攻を遺憾なく発揮し、悲願の初優勝。石井博之監督は「投手が粘り強く投げ、野手がよく走った大会だった」と総括した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加