「70年前も、こんな天気でした」 8月9日、うだるような暑さの中、原爆の爆風で一本柱となった鳥居や浦上天主堂など長崎市の被爆遺構を巡った。爆心地公園に着くと、案内人が教えてくれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加