決勝・トヨタ紡織九州-佐賀県庁 トヨタ紡織九州7回表無死一、三塁、三走井手大輔が重盗を決め6-2とする=佐賀市健康運動センター

 第52回佐賀新聞社旗争奪ソフトボール県大会(県ソフトボール連盟・佐賀新聞社主催)は9日、佐賀市健康運動センターで準決勝と決勝があった。決勝はトヨタ紡織九州(神埼地区)が佐賀県庁(佐賀市)を12-3で破り、初優勝を飾った。

 トヨタ紡織九州は五回2死から1番川原と2番井手の連打で一、三塁とし、重盗と続く3番寺田の左前打で2点を先制。六回に同点とされたが、タイブレークに入った七回に打者一巡の猛攻で10点を挙げ、一気に突き放した。投げては橋本、村里の継投で相手打線を5安打に抑えた。

 最優秀選手賞には川原郁也(トヨタ紡織九州)が輝いた。優秀選手賞は中橋勝也(佐賀県庁)、敢闘賞には小川拓哉(神集島レッドシャーク)と、平田龍朗(虎っキーズ)がそれぞれ選ばれた。

▽準決勝

神集島レッドシャーク(唐津市)

00000010─1

00100001x─2

トヨタ紡織九州(神埼地区)

(延長八回特別ルール)

(神)御舩-松竹

(ト)村里、橋本、村里-松本考

▽二塁打 清水(神)向井、山口(ト)

虎っキーズ(佐賀市)

20000210─5

02300001x─6

佐賀県庁(佐賀市)

(延長八回特別ルール)

(虎)横田、小林-福島

(佐)橋口直-山下

▽三塁打 内田(佐)

 ▽決勝

トヨタ紡織九州

00002010─12

0000021 ─ 3

佐賀県庁

(延長七回特別ルール)

(ト)橋本、村里、橋本-児玉

(佐)中橋-山下

▽本塁打 川原(ト)

このエントリーをはてなブックマークに追加