武雄市が地方創生総合戦略作成のために各界関係者から意見を聞く「まち・ひと・しごと創生推進懇話会」の初会合が19日、市役所であり、45年後に4万人維持を目指す人口ビジョンや総合戦略の素案を市が提示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加