山岳成年男子リード競技で5位入賞を果たした樋口純裕(左)と尾﨑晃一組=岩手県営運動公園

 山岳成年男子の尾崎晃一・樋口純裕(東京電力パワーグリッド・クライミングジムPUMP2)組が、リードで5位に入賞した。

 予選を8位ぎりぎりで通過したが、決勝では樋口が個人3位となる成績で登るなど、安定したクライミングを見せた。

 樋口は「ルートが自分に合っていた」、尾崎も「自分の限界は出せた」と持てる力を十分発揮した。

 樋口はリード、尾崎はボルダリングと得意種目の異なる二人。今後について樋口は「今年あと二つのワールドカップで8位入賞」、尾崎は「ボルダリングのジャパンカップで好成績を」とそれぞれの舞台で躍進を期す。そしてまた来年、愛媛の地で力を合わせる。

=成績=

 ▽成年男子リード決勝(5)佐賀(尾崎、樋口)

 ▽少年女子リード決勝(4)佐賀(岸川、樋口)

このエントリーをはてなブックマークに追加