国民健康保険(国保)運営の広域化を議論する佐賀県市町国保広域化等連携会議が20日、県庁で開かれ、2018年度から県単位の運営に移行するのに備え、各市町が抱える累積赤字の解消期限を17年度末にすること…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加