県内の聴覚障害者21人が22日、有田町の柿右衛門窯や九州陶磁文化館などを見学した。400年の伝統を誇る有田焼の名品や一流の職人技を間近にし、関係者から直接話も聞いて感動を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加