西松浦郡有田町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザについて、佐賀県は31日、発生農場の半径3キロ圏の鶏に感染が拡大していないかを調べる「清浄性確認検査」を開始した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加