【ロサンゼルス共同】米国人男性トロイ・ブラッドリーさんらを乗せて佐賀市を飛び立ち、約1週間かけて太平洋を横断したガス気球が1月31日、メキシコ沖の海上に無事着水した。AP通信などが報じた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加