サッカーJ1・サガン鳥栖の金民友(キムミヌ)選手と三丸拡選手が7日、久留米市の長門石小を訪れた。6年生70人と交流し、プロサッカー選手としての準備や継続することの大切さを伝えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加