鳥栖市は21日、空間放射線量の測定器モニタリングポストを庁舎入り口に設置した。これまで月1回の測定時以外は倉庫に保管してきたが、市民グループの要望に応える形で常設することにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加