佐賀県原子力防災訓練を伝える電子新聞10月号の1面

ノーベル賞・大隅さん特集ページ

 佐賀新聞社は新聞休刊日の11日、電子新聞10月号を発行した。ノーベル賞・大隅さん特集など全6ページ。

 1面は、熊本地震を踏まえ、初めて地震による複合災害が発生した想定で、九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の重大事故に備えた佐賀県原子力防災訓練やいわて国体の県勢成績を掲載。

 その他、仁比山少年が初優勝した第22回佐賀新聞社旗争奪吉野ケ里少年野球大会、同じく大志クレインズが初の頂点に立った第13回佐賀新聞社旗争奪唐松地区少年軟式野球大会、10日に始まった佐賀市の佐嘉神社と松原神社の秋祭り「日峯さん」の話題なども掲載している。

 休刊日も休まず発行している「電子新聞」のほか、1日2回更新(14時・19時)している「おくやみ」やサッカーJ1サガン鳥栖の動画が閲覧できる会員限定ウェブサイト、過去記事を検索する「記事データベース」と合わせた総合電子サービス「佐賀新聞電子版」は、購読者は112円、未購読者は3200円(いずれも月額、税込み)。

 登録すればすぐに利用でき、翌月末までは「お試し期間」で無料。パソコンはサイト右側、スマホはページトップの「電子版申し込み」からどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加