佐賀市内で絵画教室に通っており、中島潔さんの絵に興味があった。中でも「唐津くんち」は、「赤獅子」などの曳山(ひきやま)や大勢の曳き子が描いてあり、迫力があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加