週刊少年ジャンプに掲載された「『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト」の告知(C)尾田栄一郎/集英社

 熊本地震の復興で、熊本県内の自治体と週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」が連携したプロジェクトが始まる。作者の尾田栄一郎さんは熊本市出身で、被災した故郷を応援しようと企画。募金やふるさと納税のお返しにオリジナルグッズなどがもらえる。主人公のルフィも「お前らの力をかしてくれ!!!」と訴えている。

 プロジェクトでは、熊本城の復興で熊本市に1万円以上募金すると「復興城主」としてオリジナルグッズを進呈。震度7を2度観測し被害の大きかった益城町に1万円以上のふるさと納税をすれば、返礼として尾田さん描き下ろしのイラストを使ったお宝グッズを贈る。

 このほか、一部復旧した第三セクターの「南阿蘇鉄道」(高森町)で作品をテーマにしたラッピング列車を運行。県の人気キャラクター「くまモン」と登場人物らを描いたチャリティーグッズも発売し、売り上げを全て寄付する。集英社によると、プロジェクトの詳細は24日に発表する。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加