【12日の催し】

 第11回イーストオフィスふれあい祭り「多彩の秋 手仕事18人展」(19日まで、鳥栖市本鳥栖町・フレスポ鳥栖ガレリアモール催事場)◆高志狂言(神埼市千代田町・高志神社)◆さぎん~557th~ウェンズデイコンサート(佐賀市唐人・佐賀銀行本店)◆第21回トラックの絵コンクール受賞作品展示会(20日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】13日

 ◆胃がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久公民館(予約制)▽8時半=白石町総合センター▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久公民館(予約制)▽8時半=白石町総合センター(乳がん検診のみ先着55人まで)▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)▽9時=鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)、多久公民館(予約制)▽8時半=白石町総合センター

 ◆献血車 10~16時半=佐賀市・佐賀大学

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【交通情報】

 ◆全面通行止め 県道佐賀脊振線(神埼市脊振町服巻)では上下線とものり面工事のため、11月30日まで全面通行止め。9~17時(日曜・10月28日~11月6日除く)、迂回(うかい)路は県道脊振山公園線。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

 ◆片側交互通行のみ 国道204号(唐津市湊町・北浜海水浴場北側)では地滑りによる土砂崩壊のおそれがあるため片側交互通行。終日・期間未定。問い合わせは日本道路交通情報センター、電話050(3369)6641。

【展覧会】

 ◆第66回県美術展覧会(唐津会場)

 (15~23日、唐津市新興町の市近代図書館)県内の芸術文化振興を目的に開催される、伝統ある美術公募展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザインの各部門の入賞、入選作。大人200円、大学生など100円。高校生以下と障害者、75歳以上の唐津市在住者は無料。問い合わせは県芸術文化協会、電話0952(26)0815。

 ◆企画展「古武雄-武雄のやきもの再発見-」

 (15日~12月11日、武雄市武雄町の市図書館・歴史資料館)400年以上前に始まり、武雄地方で産業として栄えたやきもの。近年はその独自性ある技法や意匠から「古武雄」と呼ばれるようになったやきものたちを、有田焼創業400年記念事業の一環とした企画展。関連イベントとして講演会(10月30日)やギャラリートーク(11月6、23日、12月4日)も。電話0954(28)9105。

 ◆企画展「佐賀の織物―美の世界と佐野常民」

 (15日~12月18日、佐賀市川副町の佐野常民記念館)佐賀の織物の世界をはじめ、美術方面から見た常民の活躍を紹介。大人300円、小人100円。電話0952(34)9455。

 ◆舟一朝回顧展(3)

 (18~23日、吉野ヶ里町豆田のギャラリーアートえる)佐賀市の造形作家・舟さんが、75歳を契機に始めた回顧展の第3弾。銅板、ガラス絵、ドローイングなど、昔から今までの作品約40点。電話0952(53)8768。

 ◆璞友会展

 (18~23日、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)県内で書や水墨画を学ぶグループ「璞友会」のメンバーが、日頃の研さんの成果を披露。会員30人のよる約60点。電話0952(28)8333。

 ◆あきびんご展

 (18~30日、佐賀市天神の画廊憩ひ)日本画や磁器染め付けなどの作品で個展をする一方、「したのどうぶつえん」「30000このすいか」で2度の日本絵本賞を受賞した絵本作家のあきびんご(本名・村上潔)さんによる佐賀での初個展。電話0952(23)2353。

 ◆ナカシンイチ作品展 REPETITION AND DIFFERENCE

 (19~30日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)REPETITION(繰り返し)とDIFFERENCE(差異)を「人間そのもの」とする視点から制作した作品展。光に見立てて色彩を配し、黒い素地に筆触を単調かつ不均一に重ねて描く。電話050(1438)0501。

【告知板】

 ◆外国人無料相談会

 (15日13~16時、佐賀市の佐賀商工ビル・県国際交流プラザ)在留資格、結婚、離婚、外国人雇用などの相談に応じる。通訳が必要な場合は予約を。問い合わせはくらしサポートさが、電話090(3328)2123。

 ◆小城がんサロン

 (20日13時半、小城市のひらまつ病院2階図書室)がん患者や家族を対象に悩みや不安などを体験者や専門員が相談に応じる。参加無料。問い合わせはNPO法人クレブスサポート、電話090(5383)9007。

 ◆多久DEハロウィン2016

 (30日17時、多久市まちづくり交流センター「あいぱれっと」)中心街のにぎわい演出を目的に、仮装パーティを開催。駅前通りから商店街へパレードする。コンテストも兼ね特別賞も準備。ほかにあいぱれっとでダンスパフォーマンスも。参加希望者はJR多久駅北口で受付。問い合わせは多久市商工観光課、電話0952(75)2117。

 ◆無料相談会

 (11月6日10~15時、佐賀市兵庫北のゆめタウン佐賀2階青のエレベーター前)行政書士や税理士、司法書士らが遺言や相続、離婚、税金など暮らしの悩みや心配事の相談を受け付ける。予約不要。問い合わせはくらしサポートさがの松枝さん、電話090(3328)2123。

 ◆高仁会文化祭

 (11月12日13時、多久市の中多久病院)「うつ病の予防」とのテーマで、高仁会理事長・織田行高さんが基調講演。ほかにマジックショーも開催する。施設見学や各種相談にも応じる。問い合わせは中多久病院、電話0952(75)4141。

このエントリーをはてなブックマークに追加