有田の実家への帰り道、路肩に白い防護服姿の男性が立っていた。普段は目にしない光景に身構えたが、鳥インフルエンザが確認された農場から半径10キロ圏で、畜産車両を消毒する行政や農協の職員だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加