非常に強い台風15号は24日、勢力を維持したまま九州に接近した。佐賀県内には25日昼前に最接近し、直撃する恐れもある。佐賀地方気象台は暴風や高波、大雨による土砂災害などに厳重な警戒を求めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加