日本年金機構へのサイバー攻撃で約101万人分の個人情報が盗まれた件について、機構の内部調査委員会と厚生労働省の第三者検証委員会の報告書が出そろった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加