聞きたいことや悩みを出し合う参加者=佐賀市のほほえみ館

 「双子・三つ子ママの元気が出る子育て講座」(佐賀市委託講座)が9月27日、佐賀市のほほえみ館で始まった。参加者23人は自己紹介ゲームを楽しんだ後、聞きたいことや悩みなどを出し合い、これからの講座のテーマを話し合った。

 参加者からは「みんなが同じように悩んでいることを知り、自分だけじゃなかったとホッとした」「勇気を出して来てよかった。これからの講座がとても楽しみ」との声が聞かれた。

 子どもが小さいころは、子育てに追われていろいろなことを振り返る余裕がなかなかない。講座では託児に子どもを預けて、双子ならではの工夫を教え合ったり、悩みを共有し合う。子どもたちや自分のことを振り返ることができる時間はとても大切だと思う。

 講座は11月8日まで計4回行われる。

(中村由美子・佐賀女子短大非常勤講師)

このエントリーをはてなブックマークに追加