「長崎・鹿児島大物産展」への来場を呼び掛ける2016年度ロマン長崎の朝長瑞希さん(左)ら=佐賀市天神の佐賀新聞社

 郷土自慢の伝統の味がそろう第11回長崎・鹿児島大物産展が12日、佐賀市の佐賀玉屋で始まる。「2016年度ロマン長崎」の朝長瑞希さん(20)が11日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、大物産展の“目玉商品”などを紹介し、来場を呼び掛けた。

 長崎県と鹿児島県民に愛される定番の店、約60店が出店する。会場には角煮まんじゅうやさつま揚げなど食品をはじめ菓子や焼酎、工芸品などを数多くそろえる。

 初日の12日には来場者先着100人にちゃんぽん麺を使ったナポリタン「ちゃポリタン」(1人1個限り)をプレゼントする。朝長さんは「実演などを通して、来場してくださった方に長崎や鹿児島の雰囲気を感じてほしい」と話した。

 大物産展は17日まで。12日には本館6階催場の入り口で、朝長さんが来場客を出迎える。

このエントリーをはてなブックマークに追加